人気の景品とはどんなものかについて。

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宴会やコンパなどではよくビンゴゲームやクイズ大会が行われます。そういった場面で盛り上がるのはやはり、景品の有無です。これだけでもゲームに対する参加者のモチベーションが大きく変わってきます。しかし、決して商品があれば盛り上がるという訳ではなく、それがもらってうれしいかどうかということや、需要がどのくらいあるかなどの、ある程度の人気が必要になります。
こういった場面において、主催者は重要な役割を担っています。どんな物を選ぶかによって、盛り上がりに関してはもちろん、自分が主催者であることに対する参加者のイメージにも大きな影響を与えます。なので、全員がうれしいかどうか、もらったら楽しむことが出来るか否かをしっかりと判断し考えて行動する必要があります。

どんな物を選ぶと盛り上がるかについて。

景品を選ぶ際に重要なのは需要があるか否かです。どれだけそれが高価な物であっても、誰も欲しがらなければ意味がないからです。
当然全員の要望に応えるというのは難しいことですが、ある程度の要望には応える必要があります。家電製品や旅行券などは誰でももらって悪い気はしない物です。その他にも、食べ物や文房具などの日常生活で使用可能なものであれば、必要なくてももらって嫌な気持ちにはならないことが多いでしょう。
こういったことから、全体的に無難に需要のある物を選ぶことで失敗することを極力回避することができます。全員の気持ちをしっかりと考え、思いやりをもって選ぶことで、相手から反感をかったりすることなどを未然に防ぐことが可能になります。このようなことに注意することが大切です。

どんな物を選ぶと嫌がられるかについて。

ゲームで決めたということで、盛り上がりを気にするあまりもらった人を不快にさせるような景品を選ぶことには注意する必要があります。仲の良い間柄だったにも関わらずケンカに発展し、それからの生活に支障をきたしてはいけないからです。
例えば、処理に困る物や罰ゲームなど、仲の良い人ばかりのコミュニティーでしか通用しないような物は避ける必要があります。面白半分でこういった物を選ぶと、これから自分が主催者になれなかったり、そういったみんなで参加する集まりに人が集まらなくなったりする恐れがあるからです。
特に、会社などで行われる様々な立場の人がいる場面では気を付ける必要があります。集まりを楽しくしよう盛り上げようという気持ちは大切ですが、誰かを傷つけてしまうようなことだけはないようにしなければならないのです。