結婚式二次会の景品を選ぶときのコツ

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚式では二次会が行われる場合が多くあり、ビンゴ大会やクイズなどのゲームをするというのが定番です。そしてゲームに付き物なのが景品であり、二次会を盛り上げるのに欠かせないものだと言えます。そのため、どんなものを選んだらいいのかということに悩んでしまう新郎新婦も多いでしょう。限られた予算の中で、ゲストを楽しませたり、喜んでもらえるものを選ぶのはなかなか大変なことです。選ぶ品物によって、二次会を盛り上げることもできれば、逆にしらけさせてしまう場合もあるからです。しかし、せっかくの二次会でゲストをしらけさせてしまうわけにはいきません。ですのでここでは、選び方のコツや予算に関すること、そしてどんな品物がよく選ばれているのかということについて分かりやすく紹介します。

一つだけ豪華にするとメリハリがつく

選び方のコツについては、ゲームの賞品にはメリハリをつけるということが挙げられます。もちろん、豪華な品物を揃えることができればそれに越したことはありませんが、それは予算が豊富な場合に限られてしまいます。ですので、予算が限られている場合は豪華なものを少しだけ選んで、その他のものは参加賞ぐらいのものにしておくとメリハリをつけることができますし、一つでも豪華な賞品があるだけで場を盛り上げるのに役立つと言えるでしょう。ただし、メインの賞品とその他の賞品の差が大きすぎるとかえってしらけてしまう場合があるため、多くのゲストに景品が行き渡るように数を用意しておくというやり方もあります。また予算に関しては、会費が5000円程度だった場合は、そこから会場費や飲食費を差し引いた額である1000円~2000円程度が1人当たりの目安になると言えます。

ゲストに喜ばれる品物とはどんなものか

景品としてよく選ばれている品物については、まずテーマパークのチケットが挙げられます。テーマパークのチケットは定番となっていますが、多くのゲストに喜んでもらえるため、何がいいか悩んだときは検討してみるとよいと言えます。そしてペアチケットであれば、新郎新婦の幸せを分けるという意味にもなるため結婚式の二次会にふさわしいと言えるでしょう。次に挙げられる品物は、日用品として便利に使えるものです。欲しいとは思っていても高くて自分では手が出せないようなものなどを選ぶと喜ばれますし、新郎新婦のセンスを見せることができます。さらに挙げられる品物は、食品類です。高級なカニや、数ダースもあるビールなど、予算を多めに使った賞品を用意すると二次会を盛り上げることができるでしょう。ただし、生ものや大量の品物は、その場で渡すのではなく後日配送するという形にすると便利だと言えます。

最大1万円割引になるお宝探しキャンペーン開催中です。 景品の組み合わせを自由に選べるカスタム景品をご用意しております。 特大A3パネルや無料DVDを使った演出で大きな会場でも全員が参加可能です。 最新家電から日本全国の最高級食材までラインナップしております。 貴方のパーティの盛り上がりのお手伝いをいたします。 二次会完全マニュアルを無料プレゼント中、必要な書類などが全て詰まった必須アイテムです。 様々な景品に関するお役立ち情報を紹介